千葉市緑区高津戸町 間知ブロック積擁壁工事

今回は間知ブロック擁壁の工事を行っております

基礎砕石施工後基礎コンクリートを建設します。

そしてまず根石という種類の間知ブロックを積んでいきます

この施工が高さ角度殆どの基準となってきますので注意深く施工します。

これを経た後によく見かけ馴染みのあるブロックを積んでいくことになります。

ブロックは1段ごとに裏側にコンクリートを充填していきますので1日に2回コンクリート作業があります。

近くで見るとなかなかの迫力です。


一覧ページに戻る